ネイリストの求人・仕事トップ/健康/イキイキしたヘルシーな一日にする為の朝5分で出来る3つのヨガポーズ
健康
2016.07.13

イキイキしたヘルシーな一日にする為の朝5分で出来る3つのヨガポーズ

shutterstock_324427688

朝のスタートが快適だと、一日が良い日になりそうな気がしませんか?快適に朝をスタートさせるのに、おすすめなのが朝5分を利用したヨガです。

朝5分でできる簡単ヨガポーズ、ヨガが難しそうと思って挑戦していなかった人にもおすすめです!

朝ヨガって効果あるの?

ヨガは血行を良くする効果があるので、メイクのノリが断然違ってきます。

また朝から筋肉をほぐすことで、自律神経が整い、快適なスタートダッシュを切ることができます。朝に目覚めた直後は身体が固まっているような状態なので、1日の中で一番代謝が落ちている状態です。その時にヨガを取り入れることで、代謝を高め、また代謝の高い状態を長くキープできるようになります。

代謝はダイエットにも関係してくるので、朝5分ヨガは良いことがいっぱいなのです。

用意するもの

ヨガを行う際に必要なのは、床の上に敷くマットです。直接フローリングの上で行うと、硬くて思うように筋肉がほぐれません。

ヨガマットがあればベストです。とはいえ、持っていない人がほとんどでしょう。その場合は、キャンプ用の銀マットやラグなどで代用しても大丈夫です。

おすすめ3つのヨガポーズ

1.基本中の基本「チャイルドポーズ」

まずは、正座をして座ります。太ももから地面へ手を伸ばしたまま滑らせていき身体を前に倒します。そのまま呼吸を感じながら全身の力を抜きましょう。

簡単にリラックスでき、続けることで身体のちょっとした変化にも気がつきやすくなります。四つん這いの状態から正座へ身体を沈めていくパターンもあります。

2.「赤ちゃんのポーズ」

仰向けに寝転がり、膝を曲げて、お腹の前で抱えます。息を吐きながら頭をあげ、膝につけるような格好になります。ちょうど赤ちゃんがお腹の中で丸まっているようなポーズです。ゆっくり深呼吸をしたら頭を元の位置に戻します。

腰の筋肉が伸びて、整腸作用も期待できるのでおすすめです。

3.「コブラのポーズ」

うつぶせになり足を腰幅に軽く開きます。両手の平は胸の横の地面に付け指は少し開きます。息を吸いながら、両手で地面を押すように上体を持ち上げ胸を開きます。

次にゆっくり息を吐きながら、元のうつ伏せの姿勢に戻します。背中のたるみ対策やバストアップにも効果がある女性に嬉しいポーズです。

 

挑戦したことのない人には、ヨガというと、少し難しそうなジャンルに聞こえるかもしれませんが、ヨガポーズの中には、簡単にできるものもたくさんあります。

目的に合わせて自分でポーズメニューを組み立てて、朝5分を有効に活用しましょう!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP