ネイリストの求人・仕事トップ/美容/アラサーのスキンケアは顔だけじゃだめ!美容効果のある首から下のマッサージ法
美容
2016.05.19

アラサーのスキンケアは顔だけじゃだめ!美容効果のある首から下のマッサージ法

shutterstock_214581934

みなさん、「ネックケア」はご存知でしょうか?

お肌のお手入れといえば、顔だけの方も多いかもしれません。しかし、顔の他にも十分にお手入れしてもらいたい部分があるのです。それは「首」です。

首のスキンケアは見落としやすいものですが、首は見た目年齢を大きく左右します。ネックケアで効果的なアンチエイジングを実践していきましょう!

恐るべし、首のシワ!

首は年齢が出やすいパーツだと言われています。なぜなら首は皮膚が薄いので、一度ハリが失われてしまうと、そのままシワになりやすいからです。

首のシワができる原因はさまざまです。主なものは、紫外線によるダメージ、乾燥、そして姿勢です。

首のシワはなによりも予防が大切ですから、日々の中でしっかりと心がけていきましょう。

予防には紫外線ガード、保湿、姿勢が大切

首のシワを作らないためには、以下のことに気を付けてください。

まずは紫外線から守ります。外出時は顔だけでなく、首にもしっかりと日焼け止めを塗りましょう。また、ストールを巻いたりするなどして、できるだけ紫外線を受けないようにしましょう。

続いて、保湿です。化粧水、美容液、乳液などを首にも忘れずに塗り、首のお肌の潤いを保ちましょう。

最後に、姿勢です。これは、できるだけ下を向かないということです。あまり下ばかり向いていると、知らないうちに首元にシワが刻まれてしまうということにもなりかねません。

とはいえ、日常生活の中でこれを徹底することは難しいでしょう。では、首のシワを作らないためにはどうしたらよいでしょうか。

そこで、みなさんが使っている枕を見直してみましょう。高い枕を使っていると、眠っている間に首のシワを深めてしまう原因になります。仰向けに寝転んだとき、立っているときと同じように首がまっすぐ向くよう、自分に合った枕選びをしましょう。

ちょっとした時間にネックケアマッサージ

首にコリができるとシワができやすくなりますので、マッサージで揉みほぐしてあげましょう。

まずは頬杖をついて、親指を耳の後ろにもっていきます。親指で耳の後ろを押してみましょう。さらに親指以外の4本の指でフェイスラインを持ち上げます。

続いて、両手で首を包み込んで、首の後ろ側をやさしく刺激します。さらに首の付け根をたっぷりと揉みほぐして血行を促進しましょう。

また、首から下のデコルテもマッサージしてあげましょう。耳の下から鎖骨に向かってやさしくさすり、次にデコルテ全体を、円を描くようにさすります。さらに鎖骨の下を中心から外になぞるように刺激しましょう。

 

意外と知られていない「ネックケア」。アンチエイジングに大切なのは顔だけではなかったのです。

見た目年齢のカギを握るのは首だということを忘れずに、首もしっかりケアしていきましょう!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP