ネイリストの求人・仕事トップ/ネイル/ネイリストの仕事術/お客様の希望通りのデザインを時間内に作成する為には
ネイル
2016.08.04

お客様の希望通りのデザインを時間内に作成する為には

shutterstock_418700083

仕事としてネイルアートを行うなら、何よりもお客様を優先しなくてはなりません。お客様の希望通りのデザインを、決められた時間内に行うのは基本中の基本。しかしこれがなかなか難しいものです。

ではどうすればスムーズにできるのか、一緒に見ていきましょう。

ネイリストとして一番重要な事

ネイリストとして最も大切なことは、お客様の要望を聞き、お客様の希望通りのネイルに仕上げることです。しかしうまくイメージ通りのネイルにできても、施術時間が超過しては意味がありません。

たとえば1時間の時間設定で20分超過してしまったとしましょう。お客様にも、サロンの後に予定があります。20分の遅れは施術を受けたお客様にとっても大きな迷惑。もちろん次に予約を入れていたお客様をお待たせすることにもなってしまいます。

また、時間が過ぎて焦ることでネイルが雑になってしまったり、他のネイリストにお願いして2人で施術することで仕上がりがちぐはぐになってしまったりすることも。更にビジネスの観点で言えば、20分ずつ3人が遅れていけば1時間分、つまり1人分の料金を損することに繋がってしまいます。

趣味でネイルを行うならゆっくりと丁寧に時間をかけてもかまいません。しかし仕事として行うなら、丁寧かつスピーディーに施術をし、時間内に理想的なネイルに仕上げる必要があります。プロのネイリストには、ネイルの技術やセンスはもちろん、スピードや時間配分能力など、総合的な力が求められるのです。

決められた時間の中でデザインを決める

では、具体的にどうやってスピーディーにデザインを決めていけば良いのでしょうか。

特に新人ネイリストの場合、デザイン決定の方法が曖昧でサクッと決めることが苦手な方も多いようです。基本的にはお客様のご希望に沿っていくものですが、お客様によっては「ネイリストに全てお任せ」という方もいらっしゃいます。また「秋っぽくしたい」「今日のファッションに合わせたい」という抽象的なイメージをお持ちのことも。

そんな時は、以下のポイントを踏まえてスムーズにデザインを決めていきましょう。

1.お客様の好み、制限を聞く

お客様の好きな色やイメージしている色、もしくはスターやハートといった好みのモチーフや柄などを聞き、大まかなテーマを決めていきましょう。そこから「それならこんなデザインができますよ」と提案し、細かい調整に入っていきます。同時に仕事上NGなデザイン(ストーンなど)も聞くことで、段々とイメージが固まっていきます。

2.見本からイメージを膨らませてもらう

ネイルチップの見本や、過去に行ったネイルの写真を見せて、お客様の好みを探っていきます。ポイントは見本にバリエーションを持たせること。「グラデーション、フレンチ、ボーダー」など、数は多くなくても良いのでカテゴリーごとに分け、お客様が選びやすいように工夫してください。

3.お悩みに合わせる

爪の形が気になる、もっと指を細く見せたい、派手な印象にしたいなど、お悩みからデザインを決めていく方法もあります。お客様の好み・制限と合わせて進めていきましょう。

4.予算・時間に合わせる

上記でお客様の好みやお悩みを把握したら、今日のご予算や時間に合わせて「ではこんなデザインができます」と提案しましょう。

デザインが決まったら、あとは丁寧にネイルを施していきます。どうしても時間がかかってしまうという方は、時計を傍に置くなど常に時間を意識するよう習慣づけると次第に無駄な動きがなくなっていきますよ。

コミュニケーションが何よりものツール

お客様のイメージを形にするのがネイリストの仕事。お客様のイメージを把握するために、しっかりとカウンセリングを行っていきましょう。そのためにはコミュニケーション能力が必須です。お客様との会話からキーワードを聞き洩らさずに拾っていき、デザインを組み立てていきましょう。

まずはお客様が自分のイメージを伝えやすい雰囲気を作るために、笑顔や柔らかな応対を心がけてみてください。話をしっかりと聞き、必要ならばこちらからアイデアを出していきます。途中で「こういうイメージでしょうか」と確認し、すり合わせを行うことを忘れずに。コミュニケーションがしっかりと取れていれば、自然とお客様のご希望のネイルが見えてくるはずです。

また、施術中のコミュニケーションも大切です。お客様にリラックスして頂けるよう、適度な距離感を保ちつつお客様に喜んで頂ける内容の会話をしていきましょう。会話量などはお客様によって好みが分かれるため、空気を読む力も必要です。もちろん会話に集中して手がおろそかにならないよう注意しましょう。ちなみに、その場限りの適当な話をするのではなく前回の会話を覚えていることも、リピーターの獲得に繋がります。

 

お客様のためにも自分のためにも、時間内にお客様の求めるデザインを作成し、施術を終わらせることはとても大切です。普段からコミュニケーション能力を磨き、お客様が求める理想のネイルを聞き出すスキルを高めていきましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP