ネイリストの求人・仕事トップ/美容/【あの人のネイルサロンの過ごし方 vol.3】インタビュー ピアニスト/読者モデル 三浦泉さん
美容
2016.09.23

【あの人のネイルサロンの過ごし方 vol.3】インタビュー ピアニスト/読者モデル 三浦泉さん

miurasan_nail_%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

<第3回ゲスト>
ピアニスト/読者モデル 三浦泉さん

ピアニストとして、また読者モデルやサロンモデルとしても多忙な日々を送る三浦泉さん。ピアニストさんを含め、楽器演奏をされる方たちは、爪は伸ばせない宿命・・・ですが、お洒落も楽しみたい方も多いはず。

今日は、お仕事とお洒落を両立されている三浦さんにお話を伺いました。

早速ですがまず、今回のネイルのテーマを教えてください!

miurasan_2_nail_%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3

 

三浦:今年の夏は、浴衣を着る機会やパーティへのお招きなども多かったので、和装にも、少しフォーマルな場にも合うような上品な大人ピンクのイメージで仕上げてもらいました。

 

三浦さんはピアニストということで、短い爪でのネイル!こうやって拝見するととても可愛いですね。

三浦:ありがとうございます。ピアニストである以上、どうしても爪は長くできません。子どものころからずっとピアノをやっているので、実は一度も爪を長くしたことはないんですが、昔はやはり憧れましたね笑。

今となってはこの短爪ネイルは私自身でもあり、個性にもなっている部分もあるので、とても気に入っています。

 

ネイルへのこだわりがあれば教えてください!

三浦:短い爪だからこそ、実はこだわりもあるんです。普通の方より少ない面積で、好きな世界観を表現してもらうのでネイリストさんは大変かもしれません。

ピアノを弾く以上、短くしていれば何をあしらってもOKというわけではなく、ストーンなどはボリューミーにしてしまうと引っ掛けてしまうこともありますし、重すぎるのもNG。ですから、極力シンプルな中で、アクセントとしてちょっと華やかさがあるようなデザインをお願いすることが多いです。

合わせて、読者モデルとしても活動しているので、やはり季節感やトレンドはできる限り意識しています。

 

毎回ネイルはどのようにオーダーされますか?

三浦:お店にある見本を見てインスピレーションで決めています。なので、見本のデザインが自分好みのものであったり、定期的に提案が変わっているのもリピートする理由になりますね。

どちらかというと、個性派すぎるよりはシンプルながらにワンポイントでアクセントを持たせてもらうほうが好きなので、OLさん向けのネイルが得意なエリアにあるサロンが多くなりがちです。

 

なるほど、リピートの理由としてはほかにどんなものがありますか?

三浦:やはりお店の雰囲気から接客・技術まで含めて相対的に判断しますね。月1~2回は足を運ぶので、寛げるサロンなのが大前提です。

サロンスタッフさんの対応はもちろん、施術のレベルと価格の納得感は大事だな、と思います。自分時間を大事にしたい方なのですが、それは放置されることとは違うので、気配りはきちんとして頂けるネイリストさんだと次も通いたいなと思います。

ピアニストであり、読者モデルでも活躍される三浦泉さんならではの「両立」ポイントもお聞きできるインタビューとなりました。どうもありがとうございました!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP