ネイリストの求人・仕事トップ/美容/「美オーラ」をかもし出すネイリストになれるかも!必要なもの7つ
特集
2016.09.24

「美オーラ」をかもし出すネイリストになれるかも!必要なもの7つ

shutterstock_222399694

美を提供するお仕事の女性、特にネイリストのようにファンを囲い込むようなお仕事であれば特に、お客様に「この人にやってもらいたい」と思わせるような「美オーラ」をまといたいもの。

服装やファッションセンスなどの見た目はもちろんのこと、ちょっとしたしぐさや立ち姿、施術中の姿勢や、マスクから見え隠れする表情や目力などの「顔つき」に至るまで、“その人の印象”はやはりとても重要です。

すっと背筋が伸び、目に力がある人は、それだけで強いオーラを放つもの。そんな素敵な女性たちの秘密、実はホルモンと密接な関係にあるのです。

覚えておきたい「美のホルモン」と「幸せホルモン」の関係性

shutterstock_155769515

少し専門用語を出しますね。女性ホルモンには“美のホルモン”「エストロゲン」と“母のホルモン”「プロテスゲロン」の2つの種類があります。

今回注目するのはこの「エストロゲン」。“美のホルモン”と言われるだけあって女性の肉体とココロに深く関係しており、女性の中の「コレぞ、女!」と思える女らしい部分を全て作り上げているのです。

そして、この「エストロゲロン」と、とても仲良しな神経物質が『セロトニン』。セロトニンは人間の精神面に大きな影響与え、心身の安定や心の安らぎなどにも関与することから、『幸せホルモン』とも呼ばれます。セロトニンが不足すると、うつ病や不眠症などの精神疾患に陥りやすいとも言われているのです。

エストロゲンが欠乏するとセロトニン神経の機能が低下し、セロトニン濃度が低下してしまいます。いいのか、悪いのか、仲が良すぎるエストロゲンとセロトニンの密接な関係は、女性の月経前の不調、イライラや不安感、PMS(月経前症候群)や産後うつ、といった症状にも関係しています。

“美オーラ”の正体とは?

shutterstock_77490187

前述のセロトニンは外見的な特徴にも、とても大きな影響を与えます。

セロトニンの分泌が低下すると脳の覚醒レベルが落ちると共に、“抗重力筋”(こうじゅうりょくきん)という筋肉が、極端に低下し始めます。“効重力筋”は、重力に反発して活動する為には無くてはならない筋肉で、主に、首筋や背骨の周り、まぶたや顔面の筋肉にも含まれているのです。

“抗重力筋”を興奮させる役目を果たすのは、実はセロトニン。運動神経の細胞にセロトニンを分泌する事で、興奮レベルを上げ、抗重力筋の緊張を高く保ってくれるのです。

これにより、意識をしなくても背筋は常にしっかりと伸び、顔つきも締まりが出てきます。何となくでも、『美を保つために大事なホルモンがあるんだね!』ということが分かってもらえたらOK。

ここからは、いざ『簡単に実践できる美オーラ対策』を伝授します。

これで“美オーラ”を手に入れよう!必要なもの7つ

shutterstock_154165484

女性の心は繊細です。ネイリストという職業を考えても、基本的に疲れ顔を人に見せるわけにも行かない、ただし、実情はかなりのハードワークなので先ほど学んだ「美オーラ」の正体、エストロゲンとセロトニンが正常にバランスよく分泌されている人の方が珍しいかもしれません。

だからこそ、多少なりとも意識して、女性ホルモンのバランスを整え、セロトニンを正しく分泌させたいもの。そのために必要なのはこれら7つの要素です。

①自分なりの一定リズムの生活を心掛け、太陽の光を浴びる

ネイリストの職業上不規則な生活になりがちなのは分かった上ですが、一番効果的なのは朝日を浴びるとうことです。セロトニンは夜は作られませんが、朝日に刺激され、活発に働き始めます。

②意識的に深呼吸をする

ただの呼吸ではなく、“深呼吸”がポイント。酸素をしっかりと脳に送るイメージで行ってください。酸素を送り込むことによってセロトニンが生成されるといわれています。

③ながら運動でもOK、一定のリズムを刻む運動を習慣化する

リズム運動とは同じテンポで行う運動のこと。通勤途中のウォーキングや咀嚼(そしゃく)、たとえば、ガムをかむという簡単な行為でも、20分程度続けていると、脳内セロトニン濃度が高くなります。

④お休みの日には「感動の涙」を流す

涙を流すと、その後すっきりとした気分になりますよね。涙を流すことにより、セロトニンが脳内で増え、心の健康バランスを保つといわれています。ストレス解消と同様に「共感」によって流す涙がより効果的です。

➄できるだけ睡眠をとる

朝日を浴びることと繋がりますが、「寝た時間」より「良質な睡眠」が一日の元気の源です。早寝を心がけ、就寝1時間前はパソコンやスマートフォンをみるのをやめましょう。

⑥付き合いの長い人とハグをする(スタッフ同士でもぜひ!)

付き合いの長い人や信頼している人とハグをしてみてください。

心地よい安心感を感じると思います。安心すると副交感神経が優位になり、呼吸も深く安定してきます。セロトニンが大好きな“深い呼吸”へと繋がります。

⑦オヤツには※トリプトファンの豊富な食材やビタミンB6の豊富な食材を採る

セロトニンのもととなる“トリプトファン”が含まれるビタミンB6群を積極的にとりましょう!

※赤身の魚、肉類、バナナ、乳製品(チーズやヨーグルト)、ナッツ類(アーモンドやヒマワリの種)、大豆食品(納豆や豆乳)、そば、魚卵(イクラやタラコ)

 

中には少し極端な例も出しましたが(笑)、時間が不規則になりがちなネイリストさんであっても、できる範囲で構いませんのでこれらを念頭において過ごしてもらえば、自然と「美オーラ」の持ち主になれるということ。

“歳だから”“忙しいし”なんて諦めてはだめなのです。女性ホルモンを味方につければ、いつまでも「美オーラ」を手に入れられますよ。

ちなみに、これはお客様にもぜひシェアして欲しい秘策なので、接客ネタとしてもぜひ使ってくださいね。

専門家プロフィール

戸田さと美

戸田さと美

起業家/ビューティーコミュニケーター

起業家/ビューティーコミュニケーター/ウーマンライフプランナーと多才な顔を持つ小学生のママ。15歳でモデルとしてデビュー。女性が輝ける社会実現をする為、また自身もその可能性を示したいという思いから、PETAGO株式会社を設立し、代表を務める。また、セミナー活動の傍らで、定期的に開催する「納得できる自分をつくるパーソナルカラー&メイクLesson」は予約がすぐ埋まる盛況ぶり。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP